なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「ラーメン(大)」@大臣閣の写真11/24(土)の21:26頃に行ってきました。
佐賀に行ったら一度食べてみたかったラーメン屋で、
店は21:00に閉店のようで、まだ片付けをしていて、お願いをして特別に入れてもらった。
つまみ類は無理だが、ラーメンならなんとかできるとのことで、特別にお願いして食べさせてもらった。
うれしい限りである。
店は、看板娘と言われているおばあちゃんだろか?、もうひとり娘らしき女性との2人がいた。
ラーメンDBには23:30となっていたため、余裕かなと思ったが、本当に申し訳ない。
5分程度待って、着丼。
スープがなみなみと丼から溢れんばかりだったが、おばあちゃんが手で運んでくれた。
ありがたし。
ということでまずはスープから。
他の人のレビューでもあるが、濃厚系を想像していたがそこまでではなかった。
比較的濃厚系が好きな自分だが、だからといって物足りないということはなく、昔ながらの豚骨ラーメンという感じで、サラリとして飲みやすい。
決してコクがないということではなく、これが本来のオーソドックスな豚骨ラーメンなのかなという気がした。
骨粉も下の方に沈んでいたな。
麺は博多系よりやや太いストレート麺。
気持ち柔らかめだが、これもまた本来はこうなのではと思いたくなるような、硬めでなくても全然美味しい。
具は、チャーシューと薬味のネギのみで、かなりシンプル。
チャーシューは5枚入っていたかな。
シンプルな薄味のチャーシューだが、なんか味わい深いというか。
とにかく元祖豚骨ラーメンという感じで、なんか味わい深かったな。
最後に東京から来たと伝えると、お店の人は喜んでいたが、おばあちゃんの話していることが方言のせいか何を言っているかほとんどわからなかった。
これもまた地方の地元店ならではの。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。