なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コレぞ!と言える老舗豚骨ラーメン!

私は出張で福岡に行き
福岡出身の友人からオススメされた
大龍ラーメンさんへ行くことに
仕事の関係もあり
お店が閉まる11時ギリギリに入店。
お店を閉める準備をしていたが
笑顔で「どうぞ~」と言ってくれた
申し訳なかった笑
近頃はラーメン屋でも骨からスープを取る所が減っていると聞いたことがある。
しかし、このお店は食べる前からちゃんとスープを取っていると分かったのでとても期待できた。(麺を上げている所にスープの寸胴があり片付けを始めていたので、寸胴から豚骨がいっぱい出てくるのが見えた)
ラーメンは職人の様に手際よく完成され
私の元へ運ばれてきた。
並ラーメン 600円
匂いは臭くなく、嫌な感じは全くない。
麺は中太でコシがしっかりあり
チャーシューは少しパサついているがそれがまたスープを吸って旨い
キクラゲのコリコリした歯ごたえと
メンマのシャキシャキした食感
そして塩味の効いたスープ
美味しかったです ご馳走さまでした。
店員さんも優しくギリギリに入ってきた私に嫌な顔ひとつしないで接してくれた

こんなに美味しいとは思わなかったよ
友人よありがとう笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昭和(むかし)ラーメン」@筑豊ラーメン 山小屋 メルクス北茂安店の写真人気No.1の昭和ラーメンを注文。

何が昭和だか分からない?私の知っている昭和のラーメンは、チャーシューとネギくらいがのったシンプルなものだったが、、、

海苔にバイキング小峠のそっくり似顔絵が書いてある以外は、麺もスープも普通。

場所がら、ここのモールは食べるところか、こことマックしかないので、客入りはそこそこある。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

完全に私の好みですが、佐賀市内で一番美味しいお店だと思います。私は美味しさは味そのものに、ラーメンの値段を考慮して評価する派なのですが、豚骨ラーメン550円、チャーハンセットで+100円、合計650円でこの満足感は非常に素晴らしい。ラーメンも半チャーハンも文句の付けようがありません。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

佐賀市内で豚骨以外のラーメンを食べたくなったら、ここに来るべきです。似たような名前の中華そば店がありますが、完全に別物と考えるべきです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

高木瀬公民館の近くにある、昭和の香りがする、とても古いお店です。ラーメンは何と驚きの450円。お値段の割に非常にしっかりした味で、とても美味しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@丸幸ラーメンセンター 基山店の写真まさにシンプルイズベスト!
しかもワンコインでお釣りがくるラーメン!
お洒落で高いラーメンたくさんあるけどやっぱ最後に食べたくなるラーメンはこんな感じのラーメンかなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「ラーメン(大)」@大臣閣の写真11/24(土)の21:26頃に行ってきました。
佐賀に行ったら一度食べてみたかったラーメン屋で、
店は21:00に閉店のようで、まだ片付けをしていて、お願いをして特別に入れてもらった。
つまみ類は無理だが、ラーメンならなんとかできるとのことで、特別にお願いして食べさせてもらった。
うれしい限りである。
店は、看板娘と言われているおばあちゃんだろか?、もうひとり娘らしき女性との2人がいた。
ラーメンDBには23:30となっていたため、余裕かなと思ったが、本当に申し訳ない。
5分程度待って、着丼。
スープがなみなみと丼から溢れんばかりだったが、おばあちゃんが手で運んでくれた。
ありがたし。
ということでまずはスープから。
他の人のレビューでもあるが、濃厚系を想像していたがそこまでではなかった。
比較的濃厚系が好きな自分だが、だからといって物足りないということはなく、昔ながらの豚骨ラーメンという感じで、サラリとして飲みやすい。
決してコクがないということではなく、これが本来のオーソドックスな豚骨ラーメンなのかなという気がした。
骨粉も下の方に沈んでいたな。
麺は博多系よりやや太いストレート麺。
気持ち柔らかめだが、これもまた本来はこうなのではと思いたくなるような、硬めでなくても全然美味しい。
具は、チャーシューと薬味のネギのみで、かなりシンプル。
チャーシューは5枚入っていたかな。
シンプルな薄味のチャーシューだが、なんか味わい深いというか。
とにかく元祖豚骨ラーメンという感じで、なんか味わい深かったな。
最後に東京から来たと伝えると、お店の人は喜んでいたが、おばあちゃんの話していることが方言のせいか何を言っているかほとんどわからなかった。
これもまた地方の地元店ならではの。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃんぽん」@井手ちゃんぽん 本店の写真11/24(土)16:50頃に行ってきました。
佐賀初ラーとなるが、武雄温泉に行く前に、比較的近いこちらの店を選択。
店はそこまで混んでいないが、次から次へと客が訪れ、なかなか盛況のようだ。
ちゃんぽんはいっきに7杯分とか調理して、なかなかの職人ぶりだ。
看板娘らしきお姉さんは、かなりテキパキとして、声もかけづらいほどだ。
待つこと15分程度で着丼。
まずはスープから。
炒めた具の油がほどよいコッテリ感となり、それがまた他のちゃんぽんと違うところなのかな。
味は豚骨風味で、なかなか美味しい。
麺は中太のストレートで、ちゃんぽんによくある麺。
まあちゃんぽんにはこの麺だね。
具は、炒めた豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、かまぼこ、さつま揚げ、ネギかニラかな?
豚肉もまあまあ入っていて、玉ねぎがあるのがよかったかな。
長崎のちゃんぽんは、エビとか魚介系がいくつか入っていたが、こちらはそれらがない分、ちょっとニュアンスが違うのかな。
ちょっとワイルドにした感じだろうか?
見た目も一見普通のちゃんぽんだが、食べてみると、魚介の風味がせず、ラードのコッテリ感が特徴の、なんとなくワイルドなちゃんぽんだったかな。
カツ丼とか他のメニューも気になるものがいくつかあり、また機会があったら行ってみたいな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン (600円) 玉子 (50円)」@三九ラーメンの写真鳥栖駅近豚骨

鳥栖で久々に三九へ。
20時05分入店で先客3名後客なし。
掲題をお願いしました。

滑らかクリーミーマイルド豚骨。
店外まで漂う豚骨臭に反し思った以上にクセも臭みもなく、そして旨い。
白濁した見た目からの予想は完全に先入観。
塩梅若干強めが良い。
所謂博多系低加水とは異なるツルプリストレート細麺。
やわやわの茹で加減がなんとも面白い。
煮出されたチャーシューは味が抜けボロホロ。
しかしなんだか古の味わい。
玉子を溶かせば当然円やかでよりクリーミーに。
他、キクラゲ、海苔、ネギ。
オススメに従い胡椒、紅ショウガでチューニング。
味変効果てき面でサラリと完食。

旨かったです。
特別感なくも雰囲気のある豚骨。
何故だかどこか懐かしい。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「卵入りラーメン」@大久ラーメンの写真入り口正面にある食券機にて購入。

麺の硬さを指定しなかったが、いい感じで出てきた。
何も言わないと佐賀ラーメンは柔いから、、、
後客の注文を聞いていたら、固めんで注文する人が多かった。今回、普通に良い感じだったが、次は固で注文してみようかな。

スープもよく、チャーシューも薄く柔らかい。
バランスの良いラーメン。
佐賀では、まだ数軒しか食してないが、今のところ自分の中では1番かな

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件